loading

Blog

終戦記念日

昨日は終戦記念日でした。

戦争は本当に悲しい。

 

小さい頃から中国にいるおじいちゃんから戦争の話しをたくさん聞かされてきた。

あまりにも今自分が生活してる日常とかけ離れ過ぎていて、それを経験してるおじいちゃんが凄いと思った。

またおじいちゃんが経験したことをもっとたくさんの人たちにも知ってもらいたいと思った。

 

今私は生きてる。

生かされてる。

生きてるって素晴らしい。

選択できることが素晴らしい。

迷えれる余裕があることが素晴らしい。

愛する人たちのそばにいれて幸せ。

自信もないし、毎回作品を作ってるとダメかなと思ったりするけど、死ぬまで完成することはないだろう。

それでも表現することが

私の生きる力、源なのだと思う。

 

 

おじいちゃんとおばあちゃん


オンライン刺繍教室のご案内

  こちらではオンラインレッスンについてご案内させて頂きます。     最近はコロナ禍のため、対面でのレッスン受講は不安だというお声をしばしば頂戴する… read more

貴州省で暮らす苗族訪れる旅/出会い

  私が5年前に1人で中国の貴州省へ行き、少数民族が暮らす村々を半年間程訪れてた時に出会ったしょんさんについてのお話をさせてください。 最近娘さんから訃報が届き、当たり前… read more

山梨県刺繍教室のご案内

  山梨県内の刺繍教室ご案内   現在山梨県内で実施してる刺繍教室の場所は以下になります。     グループレッスン ◼&#x… read more

刺繍生徒さん募集*

RURUアート刺繍教室   刺繍初めてさんから経験者まで歓迎いたします。 ・全く未経験だけど刺繍に興味のある方 ・お家時間を充実させたい ・独学でやっていてさらに上手にな… read more

profile

I'll just introduce myself

RURU / るる

刺繍作家 ・ 絵描き

1988年中国生まれ 山梨県と東京都を中心に活躍中

幼年期を中国四川省で過ごし、そのころから絵を描き始める、小学四年生になり日本へ

服飾の専門学校を卒業後いったんは就職するものの小さいころから描いてきたものをもっと成長させたいと思い、絵画を学ぶため再び中国へ

一年間北京で絵を学び、その後中国にて伝統の残る土地や、少数民族の村を巡る旅のなかで刺繍の美しさに出会い、四川にて再び刺繍を学ぶ

現在自らの世界観をジャンルにとらわれず表現中

制作依頼、ご注文、その他メッセージはcontactからどうぞ。

get in touch!

contact

お名前 *

メールアドレス *

題名

メッセージ本文

* は必須項目です